雑誌「経済」発行元株式会社新日本出版社

経済2017年4月号NO.259

経済2017年4月号NO.259

<特集>過労自殺&ブラック企業 あなたの職場は大丈夫?

定価1,030円(本体954円)

送料78円(第3種郵便)

2017年3月8日発売

特集は「過労自殺&ブラック企業 あなたの職場は大丈夫?」。電通で新入社員が命を絶った事件が社会問題となりました。佐々木亮さんの「ブラック企業から身を守るために」は、違法な労働が増えた背景、実態について。吉良よし子さんインタビュー「ブラック企業の規制を求めて」は、国会での追及と成果を聞きます。

加えて「ブラック企業大賞2016について」(古川琢也)、「電通の財務諸表を分析する」(谷江武士)、「長時間労働と人事労務管理」(渡部あさみ)。人間らしい働き方への課題をとりあげます。

座談会「トランプ政権の発足とアメリカ」は、米新政権の内実と、それを誕生させた社会的な背景、変革の流れを考えます。出席は、萩原伸次郎、大塚秀之、岡田則男の3氏。

「3・11から6年 防災と生存権」を企画。対談「巨大災害の時代に問う 災害法、予知と歴史」(津久井進×保立道久)、「内陸型地震に備える地域づくり」(中村八郎)、「福島原発事故災害からの地域復興」(間野博)があります。

特集 過労自殺&ブラック企業 あなたの職場は大丈夫?

 ブラック企業から身を守るために     佐々木 亮

 「ブラック企業」の規制を求めて
   国会での追及と成果 吉良よし子さんに聞く

 「ブラック企業大賞2016」について    古川琢也

 電通の財務諸表を分析する        谷江武士

 長時間労働と人事労務管理        渡部あさみ


〔座談会〕 トランプ政権の発足とアメリカ  出席者  萩原伸次郎(横国大名誉教授)  大塚秀之(神戸外大名誉教授)  岡田則男(労働総研常任理事) ◎論文 戦後日本の航空機産業の展開    山崎文徳 【3・11から6年 防災と生存権】  〔対談〕巨大災害の時代に問う 災害法、予知と歴史    津久井進(弁護士)  保立道久(東京大学名誉教授)  〔論文〕   内陸型地震に備える安全な地域づくり    熊本地震の被害実態をふまえて    中村八郎   福島原発事故災害からの地域復興の課題 間野 博 ◎世界と日本  中国の全国民健康計画          平井潤一  韓国ある労働者の死           洪 相鉉  東芝解体危機と原発事業         今井節生  共謀罪法案の成立阻止を         久保木亮介 ◎書評  池谷壽夫・市川季夫・加野泉編   『男性問題から見る現代日本社会』   豊泉周治  渡辺治・福祉国家構想研究会編   『日米安保と戦争法に代わる選択肢』  藤岡 惇 ●新刊紹介  五十嵐仁著『活路は共闘にあり』  浅井春夫著『「子どもの貧困」解決への道』  尾崎孝史『SEALDs untitled stories』  宇都宮・水谷・中澤著『築地移転の闇を開く』  久冨善之著『日本の教師、その12章』  和泉真理著, 村田武監修『ヨーロッパの先進農業経営』 ◎随想 憲法と安倍「働き方改革」…鷲見賢一郎  ◎扉 「もんじゅ」の後追い
制作・雑誌「経済」編集部 当ホームページはリンクフリーです。ご自由にリンクをお張り下さい。