株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

落語には理屈ではなく、意見の違いを乗り越えさせる文化力がある!

ISBN978-4-406-06293-0 C0036

過労死落語を知ってますか

過労死落語を知ってますか

定価1,404円(本体1,300円)

2018年11月20日

四六判並 128P

過労死と落語。「水と油」の取り合わせに見える「過労死落語」には、理不尽に亡くなっていく人の悲しさと、その死への怒りが込められてはいても、なぜか温かい。その温かさがなぜ生まれるのかを生き生きと描き出した新聞記者・松井宏員氏(夕刊編集長)の「毎日新聞」連載と、急逝した落語家・桂福車師匠の演目を再現して収録する。落語がもつ文化力が際立つ書。