株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

新時代の到来は、江戸近郊の農村ではどう受けとめられたか!

ISBN978-4-406-02969-8 C0021

江戸の村医者

江戸の村医者

本田覚庵・定年父子の日記にみる

定価1,620円(本体1,500円)

2003年2月10日

四六判 190P

幕末の武蔵野・多摩。医者の父は,医は人を活かすことと村人の信頼をあつめ,息子は,新政府の文明開化策を受けとめ,民権家として活躍する。激動の時代を生きた本田父子の姿を描く。『江戸繁昌記』の寺門静軒や新撰組の近藤勇との交流も。