株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

いつも前向き!プラス思考の日本共産党論

ISBN978-4-406-03221-6 C0031

平和の鉱脈と日本共産党

平和の鉱脈と日本共産党

国会議員33年、そこから見えてきたもの

定価1,944円(本体1,800円)

2005年11月30日

四六判上製 269P

選挙では13戦11勝2敗、衆議院議員11期33年勤めた著者が、ちょっと長い視野から政治と社会を見つめ直す書。強まる改憲策動など、「急坂の時代」に見える今、ハッとするような突破口がどこにあるのかを、本書初公開の話題を交えながら語ります。司馬遼太郎『坂の上の雲』の虚構から「選挙に強い日本共産党」を作る秘訣まで、多彩に書き下ろした一冊!

〔目次〕

  • はじめに
  • 第一部  政治に求められるもの
    • 第一章  憲法を守る
      • 一  憲法が最大の政治問題になっている理由
      • 二  憲法改悪の中心問題は、憲法九条第二項
      • 三  憲法九条は世界の宝
      • 四  歴史問題から何を学ぶのか
      • 五  司法が果たす役割
      • 六  国民が主人公を求め続ける日本共産党
    • 第二章  社会党は、なぜ凋落したか
      • 一  村山富市氏は、なぜ総理になれたか
      • 二  消滅への引き金=小選挙区制の選択
  • 第二部  日本共産党の未来
    • 第三章  急坂の先にあるもの
      • 一  日本共産党が野党第二党になった時、国会がよみがえった
      • 二  再びこういうことができるか
      • 三  日本共産党の東北四首長が示すもの
    • 第四章  選挙に強い党を作る
      • 一  何が大切になるか
      • 二  大きな党を作るということ
  • あとがき