株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

史的唯物論が社会と歴史の核心に迫りうる力の源泉であることを示す傑作!

ISBN978-4-406-05770-7 C0330

ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日

ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日

定価1,728円(本体1,600円)

2014年1月10日

A5判並製 240P

クーデタ直後にマルクスが週刊誌連載用に執筆した一八四八年フランス革命史の仕上げ。史的唯物論の目で同時進行中の現代史をとらえた「すぐれた実例」(エンゲルス)との評価も高い。共和制政治がおちこんだ矛盾と帝政樹立に向かう政治過程に働く内面の論理に分け入り、階級闘争、政権交替、諸政党の盛衰を経済情勢にもたえず目を配りながら活写する。

【目次】

  • 第1章
  • 第2章
  • 第3章
  • 第4章
  • 第5章
  • 第6章
  • 第7章
  • 序文 〔第2版への マルクス〕
  • 第3版への序文 〔エンゲルス 1885年〕
    • 訳者あとがき
    • 巻末訳注
    • 人名注と索引
    • 年表……巻末