株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

米倉さんの文章は、生きて舞台で演じてる!(住井すゑさん談)

ISBN978-4-406-03260-5 C0095

いま、普通に生きる

いま、普通に生きる

定価1,728円(本体1,600円)

2006年4月15日

四六判上製 187P

小一の担任が話した「耳なし芳一」。なんとも恐ろしかったこの昔咄(むかしばなし)で、先生は何を言おうとしたのか? 「生きよ生きよ、生き続けよ」との悲痛な叫びではなかったか。敗戦直前、ひもじさのなかで弟を失った著者が問い続けてきたものを珠玉のエッセイとして紡ぎ出す。作家・住井すゑさん、共産党書記局長・市田忠義さんとの対談も収録。

※ただいま品切れ中です。

〔目次〕

  • 青春の始まりは人生の始まり
  • フロアと舞台の間
  • わかりいい言葉
  • わらべうた
  • あまりにも心情的な夢二論
  • 山田洋次さんとチェーホフ
  • 沖縄よ
  • <宇野重吉一座>の民話劇
  • 燕よお前はなぜ来ないのだ・・・
  • 小説を書いて多喜二は殺された
  • 日本の歴史を外から見る視点を(住井すゑ対談)
  • 不正とたたかう政治と愛情は表裏(市田忠義対談)
  •     あとがき