株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

待望の『古典教室』(全3巻)いよいよ発売開始。

ISBN978-4-406-05705-9 C0030

古典教室第1巻

古典教室第1巻

第一課 マルクス『賃金、価格および利潤』
第二課 マルクス『経済学批判・序言』

定価1,728円(本体1,600円)

2013年9月5日

A5判並製 283P

第1課のテキストは、マルクスが国際的な労働者運動の会議で、はじめておこなった科学的社会主義についての報告です。資本主義社会とは何か、そこで労働者はどんな地位にあるのか、生活と労働の問題解決のため、いまどうたたかい、将来何をめざすべきか。科学的な分析をもとに、労働者階級の闘争の現在と将来展望が明らかにされます。 第2課のテキストはマルクスの社会観(史的唯物論)をごく短い文章に圧縮して示したもの。講義は、それを六つのテーゼに分解してその内容を丁寧に解明。日本社会の歴史と現状にもたえず目を向けながら、現在の日本と世界の動きをどうつかむのか、社会を見る「科学の目」の基本を明らかにしてゆきます。