株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

子どもたちに何が? 何故いじめをするのか

ISBN978-4-406-05668-7 C0037

いじめで遊ぶ子どもたち

いじめで遊ぶ子どもたち

子どもたちに安心と信頼の生活世界を

定価1,028円(本体952円)

2012年12月19日

A5判並製 94P

大津市のいじめ自殺事件の報道から、再び問題になり、続発する子どもたちのいじめ事件。安心して通える学校へむけ、今、子ども社会に起きていることを解き明かし、子どもを中心にした論議をできるように問題を整理します。そして、いじめの要因を断つ社会改革、子どもとの信頼関係を築いていく取り組みを提起します。

〔目次〕

  • はじめにーーいじめをありのままに見ることから
  • 1章 いじめを楽しむサディスティックな病理ーー大津市A中学いじめ自殺事件の特徴
    • 1 続発するいじめ事件
    • 2 大津市A中学いじめ自殺事件
  • 2章 今日のいじめをどうとらえるか
    • 1 いじめは他者攻撃の一形態ーーいじめの源はイラダチやムカツキ、不安感や抑圧感
    • 2 いじめだけを見ていて、いじめはわかるのかーーデータから見える子どもの全体的危機
    • 3 「遊び」だからいじめではないのか
  • 3章 文部科学省のいじめ対策に期待できるのか
    • 1 いじめは減っているというのは本当かーー文部科学省調査のいじめ認知数への疑問
    • 2 文部科学省のいじめ取組方針の無策
    • 3 いじめ加害者への「出席停止」措置は教育委員会に任せていいのか
  • 4章 いじめのない安心と信頼の子ども世界を
    • 1 「なぜうちあけてくれなかったの」と言う前に
    • 2 いじめの要因を絶っていく社会改革を
    • 3 今、子どもたちに安心と信頼の生活世界をーー今、学校に何ができるか