株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

戦前の文芸評論と「赤旗」紙上の政治論文の全容を収録。

ISBN978-4-406-05601-4

宮本顕治著作集 第1巻

宮本顕治著作集 第1巻

一九二九年〜三三年

定価3,780円(本体3,500円)

2012年7月12日

四六上製箱入 408P

雑誌『改造』の文芸論文募集で一等を獲得した若き日の芥川龍之介論・「『敗北』の文学」から、文化戦線での党指導に参加した時期の文学・文化運動論まで、戦前の文芸評論の全容を示すと同時に、検挙される直前まで非合法紙「赤旗」に執筆し続けた四本の政治論文をおさめる。著作集全十巻についての編集委員会による「序文」を巻頭に掲載した。

〔目次〕

  • 序文
  • 「敗北」の文学 ーー芥川龍之介氏の文学について
  • 過渡時代の道標 ーー片山伸論
  • 昭和5年の文壇の素描 ーー覚書き風な回顧と展望
  • 同伴者作家
  • 文芸時評(1)
  • 文芸時評(2)
  • ブルジョア作家批判のために ーー「ブルジョア作家論」の序
  • 文芸時評(3)
  • 文芸時評(4)
  • 職場の詩人
  • 文芸時評(5)
  • 小林秀雄論
  • 1931年度のプロレタリア文学
  • プロ文学の立ちおくれ
  • 文学批評の基準
  • プロレタリア文学における立ち遅れと退却の克服へ
  • プロバカートルにたいするボルシェヴィキ的処置についての二、三の注意
  • 治安維持法改悪反対闘争のボルシェヴィキ的展開のために
  • 文化・芸術運動の基本的方向の歪曲に抗して ーー基本的方向に「二つの道」「中間の道」はない
  • 現在における経営細胞建設の意義とその任務 ーー同志片山の遺業のボルシェヴィキ的継承の道
  • 鉄の規律によって武装せよ ーー党のボルシェヴィキ化のために