株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

なさけない国の姿、なさけないマスコミを叱る!

ISBN978-4-406-05566-6 C0031

本多勝一の日本論

本多勝一の日本論

ロシア、アメリカとの関係を問う

定価1,404円(本体1,300円)

2012年3月19日

四六並製 174P

旧ソ連、ロシアによる千島列島の占領・支配は「火事場泥棒」、それを許してきたのは日本政府自身だ! 国の基本でロシア、アメリカの横暴を許してきた歴代政権を指弾するとともに、そうした国の大新聞、マスコミが様々な問題で政府を助けてきたことを告発。ゆがめられた言論状況を変えるためジャーナリストの覚悟を問う。

  • I ロシアの日本領土侵略
    • ロシアのグルジア侵略
    • 北方領土の「独創的」解決はできるのか
    • 何度でも言う、千島全島はロシアの侵略だ
    • 北方領土なき日本地図にこそ刑事罰を……ほか
  • II アメリカの日本支配
    • 日本の自衛隊を指揮下におきたい米軍の狙い
    • 米国のアフガン撤退とGM破綻の必然性
    • 普天間基地問題でのアメリカ合衆国世界侵略史と沖縄差別
    • 「残酷なのは戦争」か?……ほか
  • III マスコミの堕落とジャーナリズム
    • 小選挙区とマスコミ
    • 『朝日』と『東京』のどちらをやめるか
    • 偽右翼の脅迫に屈した集英社
    • 新聞はもっとルポを
    • 取材の目的と方法をめぐって——鎌田慧『自動車絶望工場』に思う……ほか