株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

初めての人もマルクスを読みたくなる!

ISBN978-4-406-05464-5 C0030

マルクスのかじり方

マルクスのかじり方

定価1,296円(本体1,200円)

2011年3月29日

四六判並製 190P

「『世界経済が行き詰まる中で注目されるマルクス理論』っていわれるけど難しそう…」。そんな人も大丈夫。マルクスの思想の面白さ、そのバイタリティあふれる人生をやさしい言葉で紹介。マルクスに親しみがわき、その著作に直接あたって読みたくなる入門書です。初めて『資本論』を読んだ学生との爆笑座談会も収録。

  • はじめに
  • Ⅰ  いまマルクスがおもしろい
    • 1  自信を持って生きるために
    • 2  若いマルクスのバイタリティー
    • 3  「ものの見方」について
    • 4  資本主義ってなんだろう
    • 5  よりましな社会へ
    • 6  共産主義ってどんな社会
    • 7  マルクスをどう読むのか
  • ちょっとブレイク  わたしの学生時代の思い出から
  • Ⅱ  もう少しマルクスを知る―その生き方、理論
    • 1  マルクス超入門
    • 2  生まれた時代と若い頃
    • 3  マルクスが積み上げた科学の特徴
    • 4  成長への努力をやめない
    • 5  マルクスの目で現代を見ると
    • 6  読むことで開発される能力がある
  • ちょっとブレイク  学問の楽しさ感じて
  • Ⅲ  少しかじってみよう