株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

新しい時代の足音が強く響いてくるいま、「マルクスの眼」が輝く

ISBN978-4-406-05400-3 C0031

マルクスとともに現代を考える

マルクスとともに現代を考える

定価1,620円(本体1,500円)

2010年11月5日

A5判並製 304P

マルクスが切り開いた自然観、社会観のあらましと、そのマルクスの眼で21世紀の世界と日本を見ると、どんなことが見えてくるかを明瞭にした連続セミナー「マルクスは生きている」と、エンゲルスの予見をこえる速さで経験しつつある一つの世界の大きな流れ=「女性の世界史的復権」を浮き彫りにした「社会進歩と女性」の二講演をまとめる。

  • 〔目次〕
  • まえがき
  • マルクスは生きている(連続セミナー版)
    • 第一回 大学時代にマルクスが必読な理由
      • いまなぜマルクスか
      • マルクスの自然観(一)――唯物論
      • マルクスの自然観(二)――弁証法
      • マルクスの社会観
      • 質問への回答
    • 第二回 マルクスの眼で見た二一世紀の日本と世界
      • 二一世紀の資本主義はどんな段階に来ているか
      • 社会主義への動きはどうなっているか
      • アジア・アフリカ・ラテンアメリカには、どんな動きがあるか
      • 世界の中で日本資本主義を見てみよう
      • 最後のまとめとして
  • 社会進歩と女性
    • 挨拶をかねて
    • 第一章 女性解放の道――古典から学ぶ
    • 第二章 世界で女性の地位はどう変わってきたか
    • 第三章 日本社会では異常な女性差別が続く
    • 第四章 世界と日本を動かす主役として