株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社

商品詳細

「平和への切ない祈り」をこめて、戦争の悲劇を次の世代に伝え残す

ISBN978-4-406-05362-4 C0095

歌われたのは軍歌ではなく心の歌

歌われたのは軍歌ではなく心の歌

語り残す戦争体験

定価1,512円(本体1,400円)

2010年6月15日

四六判並製 252P

「新老人の会」は、聖路加国際病院理事長・日野原重明さんのよびかけで2000年9月に発足した75歳以上の人たちの会です。会員は皆、戦争と真正面から向き合って生きてきた世代。本書に収録された体験は、いずれも再び戦争の悲劇を繰り返さないことを願い綴られた、後世へ語り残す「遺書」であり、胸を打つ真実の記録です。

  • はじめに 日野原重明
  • Ⅰ ニューギニアの前線にとり残されて
    • ダイナマイトまで食べたシベリア抑留の飢餓地獄 阿波根朝宏
    • 東洋鬼と言われて 鈴木總子
    • 敗け戦の実像 村田清
    • 北満で迎えた敗戦 鼻岡八重子
    • 「はあぶる丸」でトラック島へ 清水真夫
    • ニューギニアの前線にとり残されて 宇多田正純
    • 召集、復員、ある兵士の軌跡 森友行
    • 古都奈良で迎えた敗戦前後の日々 永井聿枝
  • Ⅱ 学徒動員から出征へ
    • 戦争をいかに語り伝えるか 本間久雄
    • 歌われたのは軍歌ではなく心の歌 藤原剛
    • 中国人の中で暮らした六年間 藤村英子
    • 原爆被爆者の地獄の苦しみ 小俣幸子
    • 死と背中合わせのバシー海峡漂流三十時間 瀬戸忠信
    • 三日間の花嫁 川面万里子
    • 怒りと嘆きの底から 夏地弥栄子
    • 中島飛行機製作所空爆の惨状 濱田毅一
    • 音楽に国境は無い 鈴木康雄
    • 戦争のない世界を 渡辺サダコ
    • 生命の灯 中山ふみ
    • 学徒動員から出征へ 河住正雄
    • 戦後五十七年、あの若者たちの命を想う 五十嵐文
    • 中国と出会い、考えたこと 小島正喜
    • 戦中・戦後の食べもの事情 福田幸子
    • 「戦争体験を語り継ぐ」ことの大切さ 畑中九州生
  • Ⅲ 戦争の影を落とした青春
    • 大連に生まれて――波瀾の五十六年 福久一枝
    • いのち翔るごとく、東京大空襲 田部穆
    • 戦争の影を落とした青春 蟹江緋沙
    • 鎮魂、航空基地・木更津で 草薙照子
    • 一瞬のうち 江口美代子
    • 終戦当時、父の診療所でのこと 濱地習子
    • 体重半減の抑留生活 一ノ瀬正人
    • 十八歳の夏 須田昭治
    • メリーさんへの手紙 田和久美
    • 無言の再会 清水照子
    • ある死刑囚の日記 大濱有子
    • 広島陸軍被服廠での原爆体験 金田司
  • Ⅳ 母の祈りは時空を超えて
    • 学徒勤労動員の名で労働を強いられた十代 井上園子
    • 上野駅のまっ白なおにぎり 菅野和子
    • なぜこんな目に…… 高﨑功一
    • 生涯消えることがない体験 岩田尚子
    • 母の祈りは時空を超えて 徳植弘幸
    • 父の遺言書 堀之内誠
  • 終章 日野原重明「私の戦争体験」