株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社 子どもの本

商品詳細

時代の流れに巻き込まれつつも、ささやかな灯火を見つけていく若き浮世絵師・清政

ISBN978-4-406-05856-8 C8393

清政

清政

絵師になりたかった少年

定価1,620円(本体1,500円)

2015年2月26日

四六判上製 160P

天明期の江戸。地本問屋・白子屋の跡取り息子・政之介は、気まぐれながら人一倍利発な子どもだった。物心ついた頃から絵筆を握り、手当たり次第に描いた。鮮やかな「錦絵」は江戸の庶民に人気があった。大店の跡取り息子が他の仕事につくことなど考えられない。しかし、政之介は絵師になる夢をあきらめきれずにいた――。