株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社 子どもの本

商品詳細

ISBN978-4-406-05730-1 C8321

ガマ(洞窟)であったこと

わたしの沖縄戦2

ガマ(洞窟)であったこと

沖縄戦の実相がここにある

定価2,376円(本体2,200円)

2014年3月26日

四六判上製 192P

【目次】

  • はじめに
    • 登場証言者
  • 第1章 沖縄戦の100日
    • 1 沖縄戦の経過
  • 第2章 壕追い出し
    • 1 北に逃げるか、南に逃げるか…上陸地点の中部住民
    • 2 壕を探して転々とする…米軍の陽動作戦の下での南部住民
    • 3 ガマ(洞窟)の中の病院(女子学徒隊)
    • 4 首里城の炎上…鉄血勤皇隊
  • 第3章 ガマの中
    • 1 壕を売る人
    • 2 人間が人間でなくなる
    • 3 スパイ容疑の住民虐殺…正看護婦は見た
    • 4 死体の捨て場に生きた兵士を捨てる〜海軍壕
  • 第4章 八重岳であったこと
    • 1 八重岳の野戦病院看護隊の三高女学徒隊(なごらん学徒隊)
    • 2 八重岳から多野岳に向かって撤退
    • 3 砲弾の破片で右足負傷
    • 4 墓と自然壕と生ニンニク…救われたいのち
    • 5 自然壕を出る…焼け跡の住人が戻ってきた
    • 6 捕虜になった日