株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社 子どもの本

商品詳細

ISBN978-4-406-03114-1 C8321

天主堂も友達も消えた!

ビジュアルブック 語り伝えるヒロシマ・ナガサキ第2巻

天主堂も友達も消えた!

―長崎への原爆投下

NDC210

定価1,944円(本体1,800円)

2004年10月23日

B5判上製 32P

小学校高学年~中学生向き

たった一発の原爆が、長崎の町を焼きつくし、みんな消えてしまったあの日。そして原爆を三度許すなの思い。シリーズ(全5巻)のスタートは、第1巻、第2巻が同時発売。第2巻は長崎の4人の被爆者が証言。今にいたるまで続く苦しみが伝わります。遺品と被害写真は数十点掲載。原爆や放射線についてもわかりやすく解説します。

[目次]

  • この本を読む人へ
  • 原爆が落とされる前の長崎
  • 原爆が落とされた後の長崎
  • 被爆体験ナガサキ
    • 被爆証言1  人間らしく死ぬことも生きることもできない

      下平昨江さん(近距離被爆者)の体験

    • 原爆って何?  長崎原爆の基本データ
    • 被爆証言2  何度も「殺してくれ」と叫んだ

      谷口稜曄さん(郵便配達少年)の体験

    • 放射線って何?  長崎原爆での放射線の被曝
    • アメリカ海兵隊員の被災
  • つづく苦しみ
    • 被爆証言3  絶望と怒りで全身がふるえた

      山口仙二さん(学徒動員で被爆)の体験

    • 被爆証言4  何でもないことが不自由で危険

      松谷英子さん(3歳5ヶ月で被爆)の体験

    • Q&A  被爆した人たちが水を求めたのは?
  • 長崎の死者のデータ