株式会社新日本出版社 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-6 TEL03-3423-8402 

新日本出版社 子どもの本

商品詳細

わすれないで! 家族が突然消えたあの日のことを。

ISBN978-4-406-03113-4 C8321

あの日、家族が消えた

ビジュアルブック 語り伝えるヒロシマ・ナガサキ第1巻

あの日、家族が消えた

―広島への原爆投下

NDC210

定価1,944円(本体1,800円)

2004年10月23日

B5判上製 32P

小学校高学年~中学生向き

たった一発の原爆が、広島の町を焼きつくし、多くの人の人生を変えてしまったあの日。そして今も続く被爆者の苦しみ。被爆60年を前に、被爆者の証言、遺品と写真で見る、小学校高学年からの平和学習にぴったりのシリーズ(全5巻)が登場です。第1巻は広島の被爆者、被爆2世の生の経験から、原爆被害の非人間性を伝えます。

[目次]

  • 原爆が落とされる前の広島
  • 原爆が落とされた後の広島
  • 被爆体験ヒロシマ
    • 被爆証言1  突然家族が消える

      竹宮良子さん(仮名、富士市、1999年死亡、近距離被爆者)の体験

    • 原爆って何?  広島原爆の基本データ
    • 被爆証言2  髪が抜け、貧血に

      杉山秀夫さん(被爆兵士)の体験

    • Q&A  「放射線」と「放射能」はちがうの?
    • 放射線って何?  体に入りこんで細胞をこわす
  • 後までつづく苦しみ
    • 被爆証言3  母親を救えなかった無念

      澤田昭二さん(中学生で被爆・名古屋大学名誉教授)の体験

    • 被爆証言4  悲しく不安な気持ちは忘れられない

      加百智津子さん(被爆2世)の体験

    • Q&A  原爆投下直後の人たちはどんな生活を?
  • 広島の死者のデータ